糖質の低い野菜ジュースを探していたら偶然見つけた栄養爆発の飲み物!

糖質の低い野菜ジュースもいいけれど栄養爆発のグリーンスムージーもおすすめ!

糖質制限ダイエットが流行りだしてから「余分な糖質はとらないほうが健康や美容に良い」という意識が強まっています。

 

 

そんな中で、野菜ジュースも糖質が低いことを売りにした商品がスーパーやコンビニに登場しています。

 

 

どのようにして糖質を低く抑えているかというと、糖質が少ない野菜を原料に選んで使っています。例えば、人参などの根菜類や、果物には糖質が多く含まれています。

 

一方、セロリ、トマト、キャベツ、レタス、ほうれん草などは糖質が少ないです。

 

 

甘みが抑えられているので、普通の甘みのものと比べるとやや青臭さを感じるという人もいるようです。

 

 

野菜不足でビタミンやミネラル、食物繊維をとりたいという人には手軽で嬉しい野菜ジュースですが、普通の商品は飲みやすくするために甘みのある果物が使用されているものも多いです。

 

 

野菜だからダイエットに良さそうと飲んでいたら、意外にも野菜の糖質で太ってしまったり、血糖値が上がってしまうという可能性もあるので、確かめてみたほうがいいでしょう。

 

 

特に、血糖値を気にして飲むという場合には低いことを売りにしているものが良いでしょう。野菜には食物繊維やビタミン、ミネラルが入っていてヘルシーなイメージが強いですが、カロリーも糖分も含まれているので、飲みすぎれば普通のジュースを飲んだのと同じように肥満の要因になってしまいます。

 

 

ダイエット中に食べ物のことは意識しても、飲みもののことはカロリーや糖分として計算に入れていないケースも多いです。飲み物は消化吸収スピードがはやいので、食べ物のように摂取したものとして計算することを忘れがちですが、野菜ジュースを飲んでいるのであれば、それも糖分やカロリーも計算に入れておく必要があります。カゴメトマトジュースの口コミはこちら

 

 

見落としがちですが、糖分に気をつけるだけで体重がストンと落ちる場合もあります。ダイエットを阻む原因には色々な要素があるので、飲んでいる野菜ジュースの糖分もチェックしておきましょう。

 

 

フルーツ青汁の口コミ!効果はあるの??

私がおすすめのフルーツ青汁は、NAGAIの【九州産大麦若葉使用 りんご果汁入り青汁】です。
こちらの青汁と出会ったのは、コストコでの試飲が最初でした。
もともとは、私自身が青汁に少し抵抗があり、試飲するときもためらったのですが、スタッフの人がそういう人にこそ!とかなりおすすめされたので、口にしてみました。
試飲は2種類あり、1つ目は水に溶いたものをいただきました。
まず思ったのは「えっ?りんごジュース??」と思ったぐらい、青汁の独特な青臭さは全くなく、本当にりんごジュースのようでした。

 

2つ目に牛乳と混ぜたものをいただきました。
こちらももちろん青汁の青臭さは感じず、フルーツオレのような飲みやすさで、一緒にいた子供もおかわりを欲しがるぐらいに気に入った様子でした。
試飲を経て、そのまま購入して帰り、それ以来は家のストックを切らすことなく、毎日家族全員が飲み続けています。

 

また、このNAGAIのりんご果汁入り青汁は、【国産】だということが購入に踏み切った理由の1つです。
青汁は安くても商品表示を見てみると、中国産がわりと多く出回っているなかで、こちらの青汁は九州産の大麦若葉を使用しているということだったので、気持ち的にも安心して続けられそうかなと思い、購入しました。

 

一般的にどこでも手に入る青汁は、青菜がたくさん入っているため、どうしても子供には受け入れられないものが多くあるように思っていて、実際に子供だけでなく私自身がそうであったのですが、このりんご果汁入り青汁は、そういった青汁の苦みや風味をほとんど感じず飲めるので、今までその飲みにくさから青汁に敬遠していた人に是非おすすめしたいです。

 

 

ご家族にお子様がいて、野菜を食べることが苦手だったり、生活が不規則で普段なかなか摂りにくい栄養素を気軽に摂りたかったり、青汁の栄養価を理解していながら、その飲みにくさからなかなか手が出なかった方に、是非おすすめできる青汁です。